「メルラインには副作用があるのかな?」と不安に感じている人もいるでしょう。特に敏感肌の人やアレルギー体質の人は心配ですよね。そこで今回は、メルラインの副作用をテーマにお届けします。

 

メルラインに副作用はないの?

メルラインは国内の製造工場で、徹底した品質管理下で製造されています。

 

合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの肌に刺激がある添加物を配合していない肌に優しいオールインワンジェルで、副作用を引き起こすような成分は入っていません。

 

だから敏感肌の人やデリケートな肌の人でも安心して使うことができます。

 

しかし、どれだけ安全性が高いものでも肌に合わないという人は中にはいます。

 

万が一副作用が出た場合は使用を中止し、皮膚科を受診するようにしましょう。

 

メルライン副作用が出たという口コミは?

メルラインで副作用が出たという報告はないということが公式サイトには書いてあります。

 

しかし「肌に合わなかった」という口コミを残している人がいました。

 

おそらく、成分のどれかにアレルギーがあったのではないかなと思います。

 

赤み・ピリピリ・かゆみなどの症状を感じた場合は、肌に合っていない可能性があるので無理に使い続けるのは良くありません。

 

メルラインには180日間の返金保証が付いているのでそちらも活用されるといいですね。

 

副作用を防ぐにはどうしたらいい?

・成分の確認をする

メルラインの成分は以下の通りです。これらの成分のどれかで肌に異常が出たことがある人は注意しましょう。

 

有効成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

 

その他の成分

3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糖抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

・パッチテストを行う

メルラインを二の腕の内側に塗り、48時間放置して様子を見てみましょう。肌に赤みやかゆみなどが出なければ使用可能です。途中で皮膚に異常が出たらすぐに使用を中止しましょう。

 

メルライン副作用まとめ

「メルラインで副作用が出た」という声はほとんどありません。

 

なぜなら、無添加で安心・安全な成分を使っているからです。

 

しかし、全ての人の肌に合う保証はなく、成分にアレルギー反応を起こす人もいることが分かりました。

 

成分を知ることや、パッチテストを行うことで未然に防げる可能性が高いです。

 

万が一、使い始めてから症状が出た場合は、180日間の返金保証もあるので安心してお使いくださいね。

 



>>メルライン公式サイトはこちら!

メルライン最安値はコチラ!

↓メルライン公式サイト↓

30%OFFで購入できます♪