今回はメルラインの全成分を解説いたします!

 

どのような成分が入っていて、どんな特徴があるのかを知ると安心ですよね。

 

そして成分を元に、メルラインがどんな人にオススメなのかを見ていきます。

 

メルラインの全成分を分類してみました。

 

ニキビの炎症を抑える成分はグリチルリチン酸2Kのみのシンプルな処方内容です。

 

そして大半を占めているのは保湿成分ですね。

 

それから美白成分も数種類入っています。

 

あとは使用感を良くする成分や防腐剤としての効果がある成分が入っています。

 

効果別成分一覧

抗炎症成分

・グリチルリチン酸2K

 

保湿成分

・米糠抽出物加水分解液A

・水溶性コラーゲン液-4

・ヒメフウロエキス

・ヒアルロン酸Na-2

・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

・加水分解ヒアルロン酸

・トレハロース

・ステアロイルフィトスフィンゴシン

・濃グリセリン

・トリメチルグリシン

・エチルヘキサン酸セチル

・BG

・1,2-ペンタンジオール

 

美白成分

・水溶性プラセンタエキス

・3-0-エチルアスコルビン酸

・ビサボロール

 

使用感

・ステアリン酸POE(20)ソルビタン(乳化剤)

・カルボキシビニルポリマー(増粘剤)

・水酸化K(乳化剤)

・キサンタンガム(増粘剤)

・ジメチコン(乳化剤)

・香料(香り付け)

・精製水(水)

 

防腐剤

・天然ビタミンE

・フェノキシエタノール

 

メルラインどんな人にオススメ?

・大人ニキビ(あご・フェイスライン)に悩んでいる人

メルラインはあごとフェイスラインのニキビに優れた効果を発揮します。なぜなら、大人ニキビの原因は乾燥で皮脂が多くなり毛穴が詰まっている状態だからです。メルラインの保湿成分はとにかく豊富です。だから乾燥が原因の大人ニキビにピッタリなのです。

・敏感肌で自分に合うニキビケアアイテムが分からない

メルラインは合成香料、着色料、鉱物油、石油系海面活性剤、パラベンを使用していません。肌への刺激が少なく副作用もほとんど上がってきていません。敏感肌の人でも安心して使うことができるので、これまで自分に合うニキビケアアイテムが見つからなかった人にもオススメです。

 

・ニキビ以外にも肌悩みを抱えている

メルラインはニキビケア以外にも、美白やシミ、保湿効果なども期待できるので様々な肌悩みを抱えている人も選ばれています。

 

メルラインの特徴まとめ

メルラインの成分を分類してみると、ニキビに有効な成分・保湿成分・美白成分・使用感を良くする成分・防腐剤が入っていました。

 

中でも種類が多かったのは保湿成分で、大人ニキビの原因である乾燥対策もバッチリです。

 

また、合成香料、着色料、鉱物油、石油系海面活性剤、パラベンフリーなので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

ニキビ以外にも優れた効果を発揮するので肌悩みを複数抱えている人にもオススメです。



>>メルライン公式サイトはこちら!

メルライン最安値はコチラ!

↓メルライン公式サイト↓

30%OFFで購入できます♪