メルライン副作用はないの?

 

 

「メルラインには副作用があるのかな?」と不安に感じている人もいるでしょう。特に敏感肌の人やアレルギー体質の人は心配ですよね。そこで今回は、メルラインの副作用をテーマにお届けします。

 

 

メルラインは国内の製造工場で、徹底した品質管理下で製造されています。

 

合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの肌に刺激がある添加物を配合していない肌に優しいオールインワンジェルで、副作用を引き起こすような成分は入っていません。

 

だから敏感肌の人やデリケートな肌の人でも安心して使うことができます。

 

しかし、どれだけ安全性が高いものでも肌に合わないという人は中にはいます。

 

万が一副作用が出た場合は使用を中止し、皮膚科を受診するようにしましょう。

 

メルライン副作用が出たという口コミは?

メルラインで副作用が出たという報告はないということが公式サイトには書いてあります。

 

しかし「肌に合わなかった」という口コミを残している人がいました。

 

おそらく、成分のどれかにアレルギーがあったのではないかなと思います。

 

赤み・ピリピリ・かゆみなどの症状を感じた場合は、肌に合っていない可能性があるので無理に使い続けるのは良くありません。

 

メルラインには180日間の返金保証が付いているのでそちらも活用されるといいですね。

 

副作用を防ぐにはどうしたらいい?

・成分の確認をする

メルラインの成分は以下の通りです。これらの成分のどれかで肌に異常が出たことがある人は注意しましょう。

 

有効成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

 

その他の成分

3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糖抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

・パッチテストを行う

メルラインを二の腕の内側に塗り、48時間放置して様子を見てみましょう。肌に赤みやかゆみなどが出なければ使用可能です。途中で皮膚に異常が出たらすぐに使用を中止しましょう。

 

メルライン副作用まとめ

「メルラインで副作用が出た」という声はほとんどありません。

 

なぜなら、無添加で安心・安全な成分を使っているからです。

 

しかし、全ての人の肌に合う保証はなく、成分にアレルギー反応を起こす人もいることが分かりました。

 

成分を知ることや、パッチテストを行うことで未然に防げる可能性が高いです。

 

万が一、使い始めてから症状が出た場合は、180日間の返金保証もあるので安心してお使いくださいね。

 

 

メルラインの成分、原材料について詳しく解説!

メルライン全成分から分かるメルラインの特徴とは?

 

今回はメルラインの全成分を解説いたします!

 

どのような成分が入っていて、どんな特徴があるのかを知ると安心ですよね。

 

そして成分を元に、メルラインがどんな人にオススメなのかを見ていきます。

 

メルラインの全成分を分類してみました。

 

ニキビの炎症を抑える成分はグリチルリチン酸2Kのみのシンプルな処方内容です。

 

そして大半を占めているのは保湿成分ですね。

 

それから美白成分も数種類入っています。

 

あとは使用感を良くする成分や防腐剤としての効果がある成分が入っています。

 

効果別成分一覧

抗炎症成分

・グリチルリチン酸2K

 

保湿成分

・米糠抽出物加水分解液A

・水溶性コラーゲン液-4

・ヒメフウロエキス

・ヒアルロン酸Na-2

・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

・加水分解ヒアルロン酸

・トレハロース

・ステアロイルフィトスフィンゴシン

・濃グリセリン

・トリメチルグリシン

・エチルヘキサン酸セチル

・BG

・1,2-ペンタンジオール

 

美白成分

・水溶性プラセンタエキス

・3-0-エチルアスコルビン酸

・ビサボロール

 

使用感

・ステアリン酸POE(20)ソルビタン(乳化剤)

・カルボキシビニルポリマー(増粘剤)

・水酸化K(乳化剤)

・キサンタンガム(増粘剤)

・ジメチコン(乳化剤)

・香料(香り付け)

・精製水(水)

 

防腐剤

・天然ビタミンE

・フェノキシエタノール

 

メルラインどんな人にオススメ?

・大人ニキビ(あご・フェイスライン)に悩んでいる人

メルラインはあごとフェイスラインのニキビに優れた効果を発揮します。なぜなら、大人ニキビの原因は乾燥で皮脂が多くなり毛穴が詰まっている状態だからです。メルラインの保湿成分はとにかく豊富です。だから乾燥が原因の大人ニキビにピッタリなのです。

 

・敏感肌で自分に合うニキビケアアイテムが分からない

メルラインは合成香料、着色料、鉱物油、石油系海面活性剤、パラベンを使用していません。肌への刺激が少なく副作用もほとんど上がってきていません。敏感肌の人でも安心して使うことができるので、これまで自分に合うニキビケアアイテムが見つからなかった人にもオススメです。

 

・ニキビ以外にも肌悩みを抱えている

メルラインはニキビケア以外にも、美白やシミ、保湿効果なども期待できるので様々な肌悩みを抱えている人も選ばれています。

 

メルラインの特徴まとめ

メルラインの成分を分類してみると、ニキビに有効な成分・保湿成分・美白成分・使用感を良くする成分・防腐剤が入っていました。

 

中でも種類が多かったのは保湿成分で、大人ニキビの原因である乾燥対策もバッチリです。

 

また、合成香料、着色料、鉱物油、石油系海面活性剤、パラベンフリーなので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

ニキビ以外にも優れた効果を発揮するので肌悩みを複数抱えている人にもオススメです。

 

 

 

メルライン

 

大人ニキビといえばメルライン、と口コミ評価も高いこのオールインワンゲルは、数々の人気女性誌や美容専門誌でも取り上げられている話題のニキビケアコスメで、公式サイトからしか手に入れられない限定商品ながらも、愛用者は非常に多く、ニキビに悩む女性たちの救世主といわれている商品です。

 

大人の肌にできるニキビは、様々な要因が複雑に絡み合ってしまっていることも多く、一筋縄ではいきません。

 

ストレスを減らし、生活習慣を見直すことも大切ですが、大人ニキビに特化したスキンケアに切り変えないと、なかなか改善せず、醜い痕を残してしまうことにもつながります。

 

肌が汚いということは強いコンプレックスにもなりかねないので、そうなってしまわないためにも、メルラインでしっかりとニキビ肌を改善に導いてあげましょう。

 

メルライン 水溶性コラーゲンヒアルロン酸

 

メルラインに配合されている成分を解説すると、主に保湿成分で占められており、厳選された全10種類もの保湿成分が高濃度で配合されています。

 

多種類のヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、内側から潤いをもたらすトレハロースなど、インナードライ状態になりやすい肌を、奥からプルプルに潤せるようになっており、使い続けることによって、肌は柔らかく、潤いに満ちて行き、奥からハリがアップしていきます。

 

加えて、メーカーが独自開発したビオカタライザープラセンタという、通常のプラセンタよりも高い純度、高濃度のエキスを、さらに独自の抽出法により効果を高める配合で入れることにより、メラニンを抑制する美白作用、皮膚への保湿、皮膚組織の機能構築、ターンオーバーが乱れないように整え、健康な肌サイクルを促進し、エイジングケアまでサポートしてくれます。

 

肌サイクルのサポート

 

また、天然ビタミンEを配合することにより、肌サイクルのサポートをより強化しています。

 

ニキビ痕の黒ずみをケアするピサボロール、加水分解コメヌカエキスなども配合され、ニキビ痕の皮膚のデコボコも目立たないようにさせるために、コラーゲン生成を促すスターフルーツ葉エキスなど、驚くほどの美肌成分が凝縮されています。

 

メルライン無添加

 

一方、敏感肌の方でも安心して使用できるように、刺激となるものは一切除外されており、着色料、アルコール、パラベン、鉱物油、香料など無配合の、完全無添加製品で、長期にわたっての使用でも安心です。

 

また、肌だけではなくお手入れをすることで心もリフレッシュできるように、アロマ、ティートリーが入っており、深いリラックス効果も期待できます。

 

メルラインは副作用はないの?

メルライン 副作用

 

あごやフェイスラインのニキビ専用ジェル「メルライン」はとしてコスメランキング第一位として大人気です。

 

メルラインランキング1位

 

今では多くの美容専門雑誌でも掲載されている理由として、多くの方に愛される理由があります。

 

「メルライン」はあごやフェイスラインにできるニキビの三大原因に着目してできたジェルですが、要因は大きく三つあります!

 

「ストレスやホルモンバランス、年齢によるター ンオーバーのの乱れから古い角質がたまり毛穴に目詰まりを起こしてしまうこと」(皮脂はでるのに内側が乾燥していてさらに皮脂分泌を高めてしまう)

 

「あごやフェイスラインはTゾーンに比べて汗をかかないため乾燥しやすいこ と」です。

 

「あごやフェイスラインはTゾーンに比べると毛穴が小さいので目詰まりを起こしやすいこと」

 

以上の三大要因がわかるからこそ、潤い成分を与えて健康な肌サイクルをつくることを大切にしてオールインワンジェルとして作られました。

 

メルラインの保湿成分はヒアルロン酸や水溶性コラーゲンをはじめとした10種類もの保湿成分が高濃度配合されています。

 

しかも、今や美容で大注目のプラセンタも配合されています。

 

しかし、このように完璧といってもよいくらいのニキビ専用ジェル「メルライン」には副作用はないのでしょうか。

 

そもそも、敏感肌の方でも安心な合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物をフリーとしてお肌に刺激となるもの、不要なものをゼロとするこだわりがあります。

 

エクラシャルム無添加

 

また、製造の過程でも医薬品と遜色ない水準で製造管理された国内工場で一つ一つ妥協せずに製造を行っているくらい品質や安全安心にはこだわりをもって行って作られています。

 

しかし、副作用ではないものの使用感や効果には個人差があるため、お肌のターンオーバーが整うまでの2ヶ月間はお客様によっては効果を感じられない方やお肌に合わないと感じるかたもおられるようです。

 

そのため、効果が感じられなくても2ヶ月間は使用を継続してみられることをおすすめします。

 

そのために安心な180日間返金制度という制度もメルラインにはあります。

 

メルライン 180日間返金制度

 

定期集中ケアコースで申込された場合、送料無料、手数料無料、コース割引30%オフなどの特典の他に180日間は返金保証がつきます。

 

多くのニキビ対策を行ってこられた方にはわらをもつかむ思いかもしれませんが、一度お試しをされてみてもよいかもしれません。

 

脱ニキビができると世界が変わることでしょう。その希望になれる商品と出会えるとよいですね。

 

 

メルラインに配合されてる水溶性プラセンタエキスについて詳しく解説!

水溶性プラセンタエキス

 

肌の新陳代謝活性化やニキビ跡などの改善に効果があるとして人気のメルラインですが、様々な成分が配合されていることをご存知でしょうか。その中でも特に注目を集めているのが、水溶性プラセンタエキスという成分です。

 

プラセンタとは母親とお腹の赤ちゃんを繋いでいる胎盤のことで、本来は赤ちゃんに栄養や血液、酸素など成長に必要なものを全て送ると言う重要な役割を担っています。

 

このプラセンタが、実はタンパク質やビタミン、ミネラルなど美しい肌作りに欠かせない栄養が豊富に含まれており、美容や健康にも非常に大きな働きがあるということが分かってきたのです。

 

このため最近では数多くの美容化粧品やサプリメントなどに配合されていて、その効果の高さからメルラインにもしっかり配合されているのです。

 

メルライン水溶性プラセンタ配合

 

プラセンタは医薬品の場合はヒトから採取された成分が使用されていますが、化粧品の場合は倫理や認可の問題があるため使用が認められていません。

 

このためメルラインに使われているのも、ブタや羊、植物などから採取されたものが使用されています。

 

現在では、主に水溶性プラセンタエキスが効果が高いとして使用されていますが、これはプラセンタから抽出されたエキスのことで、水溶性のほうが水に溶けやすく細胞に吸収されやすいとされています。

 

新陳代謝高める水溶性プラセンタ

 

この成分が美肌作りに役立つメカニズムを解説すると、成分内に含まれる成長因子によって細胞が活発に働くようになり、新陳代謝が盛んに行われます。

 

こうなると次々に新しい肌細胞が生み出されてターンオーバーしていくため、肌のダメージやニキビ跡の原因となるメラニン色素が定着せずにどんどん体外へ排出されていきます。

 

肌のダメージない

 

これを繰り返すことで白く健康的な肌が表面に現れるようになり、美白効果を得ることができるのです。これに加え、水溶性プラセンタエキスには肌を老化させる活性酸素を除去する効果もあり、コラーゲンを守って瑞々しくハリのある肌を維持することができます。

 

このように、水溶性プラセンタエキスには肌を美しく保つための様々な効果があり、肌の状態を改善するためにメルラインにもしっかり配合されているのです。

 

肌の奥に潜む老廃物や色素などを排出しやすくなるため、使い始めると一時的にニキビができたりシミが濃くなったように見えることもあります。

 

メルラインは効果が無かったのかと焦ってしまいがちですが、逆にしっかり効き目が現れている証拠なので、1ヶ月程度で止めてしまわず継続して使うことがポイントです。

 

メルラインに配合されてるグリチルリチン酸2kについて詳しく解説!

グリチルリチン酸によるニキビケア

 

メルラインに配合されてるグリチルリチン酸2kについての解説により、ケアアイテムとしてより深い理解を得やすくなります。スキンケアコスメの肌質としては、敏感肌用の化粧品にも配合されている確率が高い成分です。

 

素肌にも優しい上に、ニキビができにくい健やかな肌状態へと導きやすくなります。

 

メルラインはニキビを解消するために、とても役立つスキンケア商品であり、この成分はニキビによる炎症にも働きかけて、抑える作用があります。

 

すでに潰れたニキビに対しても、そしてニキビを予防するためにも、役立つことになりますので、メルラインが優れている理由の一つにもなります。

 

グリチルリチン酸2k アレルギー

 

アレルギー肌に対しての働きかけにも、期待ができる成分です。

 

ニキビをセーブさせる抗炎症作用もありますし、さらに抗アレルギー作用も持っています。

 

お肌が荒れやすいタイプにも味方になる、抗炎症作用の働きで、皮膚の炎症を抑制していきます。

 

その作用は医療機関でも認めているので、皮膚科などでも使われるほどの実力です。

 

26592

 

甘草の茎や根の部分より、抽出して生成されている成分です。

 

ほかにも表記として、グリチルリチン酸ニカリウムや、グリチルリチン酸ジカリウムを記載をされることもあります。

 

抗炎症作用に優れていますし、抗アレルギー作用も併せ持っているのも特徴です。

 

皮膚科でのニキビ治療のためにも取り入れられていて、そこから化粧品への配合でも活躍の場を広げることになりました。

 

抗炎症作用に優れているがために、肌へのしようは安全かどうかを、少し不安に感じるかもしれません。

 

薬事法メルライン

 

しかし日本次は薬事法がありますし、化粧品への配合に関しても規制があるため、化粧品での使用に関しては、信頼できるブランドであれば問題はないでしょう。

 

化粧品への配合量としては、0.1%までになっていますので、スキンケアで素肌へ塗ることによって、なにかの肌トラブルを起こすのは考えにくいことです。

 

それどころか信頼できるメルラインを含めて化粧品でしたら、肌へのマイナスの影響が出るというのは、ほぼないといってもいいくらいです。

 

素肌の炎症をセーブさせる低炎症効果がありますので、敏感な肌タイプで肌荒れをしやすい人にも、安心して肌への塗布をすることができる成分です。

 

植物由来成分メルライン

 

植物由来成分ですので、皮膚科や漢方での処方でも、安心して肌に使うことができます。

 

グリチルリチン酸2kを含むメルラインは、こうした内容を含むためにニキビへの、良い変化をもたらしやすくなります。

 

メルラインに配合されてる3‐0-エチルアスコンビン酸について詳しく解説!

 

顎やフェイスラインのニキビに絶大な効果が期待できるメルラインには、有効成分が数多く配合されています。

 

オールインワンジェルなので、たくさんのスキンケア商品を使うのは無理な人や朝からしっかりとスキンケアをする時間がない忙しい人にまでおすすめの大人ニキビを改善する保湿ジェルです。

 

皮膚への保湿効果が高い成分や美白作用、アンチエイジングにも効果的であり、顎やフェイラインのニキビだけに限らずしわやほうれい線、しみが気になる人にも有効だとされています。

 

一つで多くの効果が期待できるメルラインには3‐0-エチルアスコンビン酸という成分が含まれていますが、この成分はどういった働きをするものなのかご存知でしょうか。

 

そこで、メルラインに配合されている3‐0-エチルアスコンビン酸について解説していきましょう。

 

3‐0-エチルアスコンビン酸は、多くの美容液や化粧水などで使用される成分で美白効果や肌のコラーゲンの合成を増やしてしわ改善や肌のターンオーバーを高めるのには欠かせないビタミンCを素早く浸透させる効果を持つ成分です。

 

3‐0-エチルアスコンビン酸

 

ビタミンCを肌へ浸透させるのは本来ビタミンC誘導体の役目でしたが、3‐0-エチルアスコンビン酸はビタミンC誘導体よりも高い美白効果が期待できるほかに着色や着臭の安定していることが特徴といえます。

 

また、アルコールや水などに良く溶けてすぐになじむので使いやすい成分でもあり、特にビタミンC誘導体でもあまり効果が期待できなかったという人や美白効果を実感したい人には非常におすすめの成分といえます。

 

ビタミンCがそれだけ早く肌に浸透させることができるということは、ニキビの改善や肌のターンオーバーを正常化する力も強いということであり、肌への効果がそれだけ高いことでもあります。

 

ビタミンCを素早く浸透

 

このように、メルラインには美白やニキビの改善に必要不可欠なビタミンCを素早く浸透させる成分が配合されているため、顎やフェイスラインのニキビをなくすのに効果があるだけでなく、美白や保湿、しわやアンチエイジングにも効果的だとされているのです。

 

その他に、顔以外にも体のほかの部分にも使用することができますので、これ一つで顔や身体のスキンケアができるのも経済的にお得だといえるでしょう。

 

女性も年を重ねることで肌のハリや弾力がなくなり衰えていく傾向にあります。

 

いつまでも若々しく美しい肌でいるためにも、メルラインを使用してその効果の高さを実感してみることをおすすめします。

 

メルラインは妊娠中、授乳中でも使用しても大丈夫なのか?

妊娠中メルライン

ニキビに悩んでいる人は老若男女問わず星の数ほどいますが、その中でも特に困っているのは妊娠中や授乳中のママさんではないでしょうか。

 

多くの人が知っての通り、大切な赤ちゃんを抱えているママさんは薬や食べ物に相当気を使っています。

 

普通であれば問題ないものでも、赤ちゃんに影響が出る可能性があるためママになると使えなくなってしまうものも多いのです。

 

つまり、ニキビで悩んでいても気軽に薬やサプリメントを試して治すことができず、症状が悪化したりニキビ跡がいくつも残ってしまうと言うケースが多いのです。

 

そんなママさん達でも心配せずに使えるのが、メルラインというニキビ跡治療薬です。

 

治療薬と言っても医薬品などのように強い成分が配合されているわけではなく、あくまでもスキンケアの一環として使うものになります。

 

効能や味などが優れた商品に与えられるモンドセレクションという賞も受賞しており、成分も優しく赤ちゃんに移行してしまうようなものではないので妊娠中や授乳中のママが使っても大丈夫なのです。

 

モンドセレクション メルライン

 

そもそもなぜ妊娠中や授乳中にニキビができやすくなるかというと、ホルモンバランスが大きく変化することが挙げられます。

 

これによって新陳代謝が活発になったりメラニン色素の分泌が多くなるといった症状が出て、お肌にも大きな負担がかかるようになります。

 

新陳代謝が活発ということは皮脂も過剰に分泌されることを示していて、毛穴に詰まる量が増えればニキビの温床となってしまいます。

 

しかもホルモンの影響でお肌は乾燥しやすい状態になっており、一度できたニキビはなかなか治らず、増えたメラニン色素のせいでシミなどの跡になりやすくなってしまうのです。

 

メルライン 副作用

 

メルラインは、このような肌の状態をできるだけ良い状態に近づけるよう様々な成分を配合したスキンケア製品で、化粧水や乳液などの役割も果たすオールインワンジェルとしても優秀です。

 

エクラシャルム無添加

 

ニキビの炎症や雑菌の繁殖を抑えるグリチルリチン酸やメラニンの生成を抑えるビタミン類紫外線から肌のコラーゲンを守るヒメフウロエキスなどを始めとして様々な有効成分が配合されており、しかも石油系の界面活性剤や合成着色料、強い防腐剤などの添加物を使用していないため赤ちゃんを気にするママが使っても大丈夫だと言えます。

 

妊娠や授乳期には肌が敏感になり、一般的なスキンケアではダメージを深めてしまうこともあるので、メルラインのように優しい成分を使っているのはとても安心できますね。

 

メルラインは生理中でも使用しても大丈夫なのか?

メルライン生理中

メルラインは顎にきびに効果があるとされるオールインワンジェルですが、ホルモンバランスの崩れやすい生理中に使用しても大丈夫なのかという疑問を持っている方が多いのも事実です。

結論から言いますと、メルラインを生理中に使用したとしましてもまったく問題ありません。

と言いますのも、この顎にきびが改善されると言われているオールインワンジェルのなかには、ホルモンのはたらきに影響をおよぼすような成分は入っておらず、顎にきびの原因となる肌質の改善に効果があるとされているわけですから、生理中に使っても大丈夫だからです。

笑顔になれるメルライン

このメルラインという商品はは半透明のジェルになっていますが、顔などの気になる部分に塗布することによって、にきびなどのお肌のトラブルを事前に予防するとともに、肌質の強化にもつながりますので、にきびができにくい肌をつくることができます。

とくに顎にきびの場合、生理がくる前の時期などにあらわれやすくなりますが、メルラインを生理中に使用したとしましても予防の効果が期待できますので、毎日のお肌のお手入れのひとつとしてこのオールインワンジェルを塗布するというのは、きれいなお肌を保つためにも最適な商品だと言えるわけです。

このように、にきびを改善したり予防したりするスキンケアというものは、ほかにもたくさん販売されていますが、オールインワンジェルとして手軽に使うことができますのはこのメルラインだけだと言っても過言ではありません。

メルライン

にきびというものは、ホルモンバランスの崩れが原因とされていますが、肌質を改善することによってにきびができにくいお肌をつくることは可能ですから、このようなオールインワンジェルは顎にきびをケアするための商品としてすぐれているということがわかります。

いずれにしましても、生理のときの顎にきびにかぎらず、顔にできるすべてのにきびを予防したり改善したりできるオールインワンジェルを塗布することによって、お肌のトラブルを防ぐことができますので、現在にきびに悩まされているという方は試してみることをおすすめします。

メルライン返金嬉しい

このようなオールインワンジェルにつきましては、生理のときに塗っても大丈夫ですから、毎日のスキンケアのひとつとして欠かせないものになってくることは間違いありません。

いちばん大切なことは、にきびができないお肌をつくるということが肝心になってきますので、そのための手段として必要な商品であることは確かです

 

 



>>メルライン公式サイトはこちら!

メルライン最安値はコチラ!

↓メルライン公式サイト↓

30%OFFで購入できます♪